2007年08月18日

水頭症

朝10時半頃病院から電話。
検査が済み、結果が分かりました。

病名 水頭症

頭蓋骨内部または脳の内側に髄液が過剰に溜まる病気です。

ミューの頭の中はもう水でいっぱいで
脳が発育していないと言われました。

CT検査では麻酔を掛けなくても撮れちゃう位
弱って動かないとのことでした・・・・・・・

猫の水頭症は珍しく、犬では多く見られるようです。

ちなみにミューのは先天的なもののようで
一気に来てしまったのは、きっと引越し等
過度なストレスのせいだと思います。。。

今日は面会もしてきました。とても苦しそうで
名前を呼ぶも反応が無く、分かってもらえてるのかどうか。

ミューの前では泣かないと決めていたのに
勝手に涙が出てきてしまいミューに申し訳なかったです。

今日退院の予定でしたが、とても退院出来る状態ではなく
このまま入院をして点滴と治療を続けてもらう事になりました。

病名もこれからの治療方針もハッキリはしたけれど
カナリ弱っていて、油断は出来ないとのことで
入院中にもしかしたら・・・・・というのも
頭に入れておいて下さいと言われました。

治療は薬で試してみて、駄目なら手術。
ミューは重度の水頭症なので手術の可能性も有り得ます。
しかし治るかどうかというのも断言は出来ないそうです。


ミューはまだ1歳。 まだまだこれから色々なモノを見て
色々なモノに触れて。色々な事を吸収して欲しい。
乗り越えて欲しい・・・今は苦しいかもだけど
頑張って欲しい・・というのは主のワガママなのかな。


  
画像はカナリ移り悪いですが
小さいときのミューです。

ニックネーム きなこ at 19:59| Comment(4) | ミューちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
赤ちゃんミューちゃんかわいい♪

水頭症だったのですね。チワワには結構多い病気でお友達のワンちゃんにも病気の子が何匹かいます。
なので病気の苦しみも、飼い主さんの気持ちも、痛いほど分かります。
ミューちゃんは癲癇など出ていなかったようなので水頭症ではないと思っていました。
遺伝するのでママかママが水頭症だったかもしれないですね。

水の量が多いのであれば手術をせざる得ないと思いますが、今の状態ではあまりにもリスクが高くて手術は無理なんでしょうね。
シャント術ではなく、ただ抜くだけでもずいぶん楽になると思うので早く手術できるようになるといいのですが・・・
水が抜ければ楽になるからね。

雨や台風のときなど、気圧の変化で脳に圧力がかかるようで具合が悪くなるようです。

ミューちゃん、無事に退院できますように!
Posted by まき at 2007年08月18日 22:58
病気や怪我が治ってほしい。
色々経験してほしい。
長く生きてほしい。
そう願うのはわがままではなく、親として当然の思いであり、一生懸命になるのは当たり前だよ。
きっとミューにはきなこの気持ちとか思いは通じてるはず。だから泣いたっていいと思う。
だけどみんなで治ることを祈ろう。

ミューちゃん、きなこ…頑張れ!
Posted by ひらや at 2007年08月18日 23:05
心配かけたくないから泣かないと思う気持ち、よくわかります。
でも泣きたいときは泣いて良いんですよ。
そのきなこさんの頑張りが、ミューちゃんにも伝わりますから。
どうかミューちゃん、元気になって!
Posted by おはる at 2007年08月19日 09:23
そうでしたか……。
水頭症という病気だったのですね。
なんとか乗り越えてもらいたいですね。
きなこさんのお気持ち、きっとミューちゃんに届いてるよ。
今日も遠くから祈ってますから!!
頑張ってミューちゃん。
Posted by なお at 2007年08月19日 09:27