2009年09月04日

とりあえず療法

本日午前はプルスケの病院でした。

待合コでのぷるすけ.JPG

やっぱり2ニャンは重い。

sさすけのビックリ顔に注目.JPG

二人の体重はサスケが4.8キロ。
メープルは夢の7.0キロorz

ムクッ.JPG

めーちゃん7キロ到達おめでとうexclamation×2
サッスーに300グラム位分けてあげたいね。
問題の検査結果は
メーちゃんは前回、白血球数が少なくて再検査だったのですが
4300右6500に回復。
やはり歯肉炎に使われてたのかねーという事で
問題ナシでした。脱水気味と言われてたのも解消され
異常ナシでしたGood 

そしてサッスーも傷など徐々に良くなっており
食欲も排泄も問題ないし、心音等々も大丈夫。
お口の中は赤いけれど、だいぶ良くなったよね
と言われニオイもこれくらいはあるよー程度に。
お薬はもう一ヶ月くらいあげてないのですが
あげてない状態で今くらいなら、お薬止めて
大丈夫そうだねということで脱・お薬!!
ただし悪化したらすぐ病院。
よくここまで回復してくれたよサスケ〜♪

おつかれのさっすー.JPG

体重も戻ってきたし、もっともっと逞しくなってねー!


そして午後はキナコが病院。キナコもプルスケと同じ病院にしてもらいました。
キナコがお世話になってる病院は、サスケも最初通っていたのですが
不信感というか、診療に納得できないので行かないようになりました。

いつ行っても「とりあえず」様子見。「とりあえず」お薬。
今回キナコを連れてった時も、レントゲンなど撮られなかったようで
「とりあえず」痛み止めで様子見だったそうです。

対処的に与える薬など間違っては無いかもしれないですが
何で「とりあえず」なのか、何の「とりあえず」なのかが分からないのです。
意味のある「とりあえず」ですか??って感じです。

ちょっと緊張.JPG

自分の所で対応出来ないようなら、他を紹介とか
選択肢がないのも疑問の1つ。
もちろん積極的に聞いたり調べたりしない飼い主側にも問題はありますが。

上手く説明できませんが、そんな感じです。。
ちょっと尿検査!とかなら行く感じです。

まぁイイとして、キナコさん。

めでかキナコ.JPG

体重は6.4キロ!ダイエット成功してるー!!
レントゲンを撮って頂いて足の方は問題ナシでした。
ただ背中の方に気になることがあると言われドキドキ。

キナコの腰椎、6個だそうです。
初耳がく〜(落胆した顔)通常ニャンコは7個。
キナコは一個足りないようです。
でも今までそれで普通に過ごしてきたなら
これが原因とは考えにくいと言われました。
まぁ今回も消炎鎮痛剤を貰い2日に一回だけ飲ませ
10日分。

消炎鎮痛剤 きなこ.JPG

そして薬を止めて痛みが出てしまうとかなら更なる検査。


数日前から比べたら排泄も自分で出来るようになっているし
歩けるようにもなってきているので
人間でいうギックリ腰みたいなものかもねーと言ってましたが
良くならない場合はCT検査も頭に入れておいてくださいねと。


大きな病気じゃありませんように。
このままキナちゃんの腰が良くなりますように。



ニックネーム きなこ at 21:09| Comment(4) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする